Allergy care

アレルギーへの取り組みについて

「アレルギー」とは生体を守るための免疫系が、生体を異物から防御するために過剰に反応し、生体に障害を及ぼすことを言います。「食物アレルギー」は食物によって起こるアレルギー症状のことを言います。
SuppleMINTでは、アレルギー保持者の方々が判断し、安心して摂取できるよう、販売するすべての製品に起源となる食品原料を記載しています。

表示場所

当社ホームページの各製品ページに表示します。また、特に表示すべき原料については、製品パッケージの原料部分に表記します。

アレルギー表示品目

・省令で定められた特定原材料7品目
 卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに、
について、使用の有無と起源原料を表示しています

・通知で定められた特定原材料に準ずるもの20品目
 いくら、キウイフルーツ、くるみ、大豆、バナナ、やまいも、カシューナッツ、もも、ごま、さば、さけ、いか、鶏肉、りんご、まつたけ、あわび、オレンジ、牛肉、ゼラチン、豚肉、
について使用の有無と起源原料を表示しています。

表示例)
アレルギー及び遺伝子組み換え原料の表示
表示義務項目 卵、乳、小麦、落花生、えび、そば、かに 使用していません
表示推奨項目 いくら、キウイフルーツ、くるみ、大豆、バナナ、やまいも、カシューナッツ、もも、ごま、さば、さけ、いか、鶏肉、りんご、まつたけ、あわび、オレンジ、牛肉、ゼラチン、豚肉 ゼラチンとしてコラーゲン
製造所項目 製造ラインにおけるアレルギー物質の製造時使用はありません。
遺伝子組替原料 遺伝子組替原料は使用しておりません。
万が一、アレルギー症状が出てしまったら

万が一、アレルギー症状が出てしまったら、製品の飲食を速やかに中止し、かかりつけの専門医にご相談ください。
また、弊社では提携クリニックにてアレルギー原因検査及び、アレルギー治療、セカンドオピニオンを行っております。ご希望のお客様にはご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。